博打生活者ホシナのブログ

パチンコ、パチスロ、競馬etc...で生計を立てる男。日々の稼働や競馬予想、好きな漫画から日常の様々まで気楽に綴ります!!!

今週の重賞をざっくりと。。。

 

どーーも!!ホシナです!!

 

昨日の手痛い敗北。。。

反省と休養とリセットを兼ねて今日は自宅待機しております!!

 

 

てなわけで今日は稼働ブログが書けません。

なのでゆるーーーく今週末の競馬について考えてみようかなぁと思っております!!

 

ちなみに詳しいデータや傾向なんかは他の有名な方々が書いたりしてると思いますので、載せたりしません。ここはあくまで、ホシナがそれらを踏まえた上での個人的な見解と思っていただければ幸いです!!

 

 

今週も重賞が4つ。

どういうカタチで勝負するかはまだ未定ですが、この4つについて考えてみます!!

 

 

 

フラワーカップ

 

優先出走権は無いものの、事実上桜花賞への最終切符になります!!

昨年はカンタービレ、ノームコアと現4歳牝馬の中心的存在が好走していました。

今年もここで好走した馬の今後に注目ですね!!

 

このレースは前で決まる事が多く、逃げ馬もそれなりに。

差し馬も来るには来ますが2、3着にこぼす事が多いようです。

過去10年、1、2、3番人気で7勝というデータ通り人気サイド強く、極端な大荒れの目は少ないとみています。

 

よって、素直に人気に推されるであろう先行馬を軸に、ちょい穴の差し馬に流すイメージで馬券を買おうと思います!!

 

 

 

ファルコンS

 

こちらは対照的に過去10年(開催替わりや距離変更含む)で1番人気が1勝のみと、波乱傾向が強いレースですね!!

しかし2、3、4番人気が好調なデータがあり、人気している馬がまったくダメなわけではありません。

だとしたら1番人気から買うのはナンセンスですよね。

そして差し優勢で、逃げ馬が残れないのも特徴の1つです。

 今年の出馬表を見ているのですが、確固たる逃げ馬はいなさそう。もちろん枠順によっては腹を決めた騎手が逃げを打つ可能性はありますが、それでも残るとは考えづらい。

 

ここは決め手の脚と舞台適正を重視して考えてみようと思っています!!

 

 

 

 

 

 

 

スプリングS

 

皐月賞トライアルですが、それだけにとどまらず。ここを通過点に将来大きな舞台で活躍する馬も生まれています!!

昨年はここ2着のエポカドーロが皐月賞を制覇しました。

先行馬が有利になる事が多く、最後方から直線一気ではなかなか厳しそうです。

また勝率と連対率でいえば1~4枠がかなり強いですね!!

人気サイドは強いですが1頭は穴クラスの馬がきて、そこまで順当には決まらない感じです。

 

個人的にここは難しいレースになると思ってます。まだ出走馬自体も決まってないですが、調教なども加味してじっくり考えていきます!!

 

 

 

阪神大賞典

 

天皇賞(春)へ向けた1戦。数少ない長丁場のレースですね。

特筆すべきは上位人気馬の強さ。1~3番人気、中でも1番人気は過去10年で【5・2・2・1】。複勝率は90%です。

やはり長距離適性が問われるだけあって、評価された人気馬が実力を発揮しやすいレースと言えるでしょう。

 

今年もそこまでの大荒れは無いと見ていますが、難しいのはシャケトラの扱いではないでしょうか。

前走1年1か月ぶりのレースでいきなり重賞2勝目をあげました。2走ボケがあるかもしれないし、いきなりの激走で反動も心配です。じっくりと中間気配を見つつ考えていこうと思っています!!

 

 

 

と、こんな感じでざっと見てきました。

あとは枠や配当妙味を考えて、勝負レースと買い目を決めていこうと思います!!!

 

 

長々と読んでくださり、ありがとうございました!!!

 

 

ではまた('ω')ノ