博打生活者ホシナのブログ

パチンコ、パチスロ、競馬etc...で生計を立てる男。日々の稼働や競馬予想、好きな漫画から日常の様々まで気楽に綴ります!!!

ざっくりとアンタレスステークス2019

 

 

どーーも!!ホシナです!!

 

ここでは日曜に行われるアンタレスステークスについて、過去データをもとに考えていきたいと思います。

ぜひぜひ予想の前にご一読を!!

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

アンタレスステークス 2019

ホシナ的傾向と対策

 

 

 

 

☆ポイント☆

・過去10年、そこまでの大荒れはありません。順当傾向ではありますが、毎年1頭は中穴が絡んできているイメージですね。

・1、2、3番人気が好調です。過去11番人気が2度馬券になっていますが、それ以外での2桁人気馬の台頭はありません。

・4、5歳馬の成績が好調で、そこから年齢と共に成績が下がっていく印象です。なお8歳馬は1度も馬券になっていません。

・勝率トップの4枠は2、3着は無し。複勝率トップの2枠は勝率が低いというチグハグなデータがでています。どこからでも馬券になるイメージですが、3、4枠は苦戦傾向です。

・先行馬が好成績ですね。上がり1位2位の馬もとても優秀な成績に収まっています。

 

 

 

 

★イチ推しデータ★

・前走着順。このレースに関してはおもしろいデータがあり、過去10年、前走1着馬は【7・1・2・28】。前走2着馬は【1・6・1・8】となっています。登録馬で前走1着はグリムのみ。1番人気想定ですし、軸向きかもですね!!

 

 

 

 

こんなところでしょうか!

かなり好メンバーが揃った印象のあるアンタレスステークス。G1で2着のウェスタールンド。名古屋大賞典勝ちのグリム。重賞でも好走しているメンバーが揃いました!!

 

 

そんな中、魅力を感じている馬は

 

 

 

 

 

 

ロンドンタウン

 

 

 

 

 

 

ですね。昨年と同じマーチSからのローテになりますが、昨年はチャンピオンズカップ東京大賞典などG1でタフに使われ、さすがに疲れが残っていたでしょう。

9月の遠征からじっくり休養をとり、久々の前走は2着。叩いた上積みも大きそうで、1発ありそうと見ています!

 

 

 

あとは追い切りや枠、馬場傾向を加味して結論を出したいと思います。

 

 

週末には勝負レースに買い目と簡単な考察のブログあげてますので、ぜひ読んでください(^^)

 

 

ではまた('ω')ノ