ホシナの挑戦ブログ

博打生活者が、博打以外で生計を立てるまでの挑戦記録

ざっくりとアーリントンカップ2019

 

 

 

どーーも!!ホシナです!!

 

 

ここでは土曜に行われるアーリントンカップについて、過去データをもとに考えていきたいと思います。

なお2017年から開催時期が変更となりましたが、そのまま過去データとして扱っていきます!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アーリントンカップ 2019

ホシナ的傾向と考察

 

 

 

☆ポイント☆

・過去10年、荒れた年もあればガチガチで決まった年もあるレースです。1番人気がすんなり好走した年は堅くおさまるようで、逆に飛んだ場合は派手に荒れる傾向があります。

・1番人気が4勝と好成績です。しかし2桁人気馬の台頭もありますし、中穴が複数頭馬券になるパターンもあります。

・やはり前走重賞組が好成績ですが、オープンからきた人気薄馬が穴を空ける事が多いようです。

・内、外枠で有利不利は少ないように思います。5枠だけは苦戦傾向にあるようです。

・逃げ馬の成績が優秀ですが、展開次第では直線一気も決まるレースです。

 

 

 

 

 

 

★イチ推しデータ★

・馬格。3歳のこの時期のレースだけあってまだ未完成の馬が多い。出走自体少ないが500キロを超える馬の成績は【3・3・1・11】。今年は出走があるか今のところわかりませんが、出てきた場合は注目ですね。

 

 

 

 

 

 

こんなところでしょうか!

正直この記事書いてる最中から『こんな曖昧な書き方でいいのか』と自問自答してました(泣)

荒れるか荒れないか、どんな脚質が有利なのか。はっきりした事が何1つ言えない。。。

強いて言うなら、難しいレースになりそうです!!

 

 

その中で注目している馬は

 

 

 

 

 

 

サンノゼテソーロ

 

 

 

 

です。キャリアは1戦。有力馬達に比べれば実績は劣ります。それでも前走は強い競馬をしていましたし、まだ伸びしろも十分あるでしょう。

馬券にはいれたいなと思っています。

 

 

 

あとは追い切りや枠、馬場傾向を加味して結論を出したいと思います。

 

 

週末には勝負レースに買い目と簡単な考察のブログあげてますので、ぜひ読んでください(^^)

 

 

ではまた('ω')ノ