博打生活者ホシナのブログ

パチンコ、パチスロ、競馬etc...で生計を立てる男。日々の稼働や競馬予想、好きな漫画から日常の様々まで気楽に綴ります!!!

ざっくりと天皇賞(春)2019

 

どーーも!!ホシナです!!

 

いよいよやって参りました。

今週から安田記念まで6週連続のG1レース開催です!!

 

G1以外にも重賞レースが目白押し。

 

競馬ファンならワクワクして当然です!!

 

 

 

回顧ブログでも書いたのですが、やっと復調の兆しが見えてきました。

今週こそしっかり的中を掴み、6連続的中!!!

 

となるようにがんばります(^^)

 

 

 

それでは日曜に開催される、天皇賞(春)から見ていきましょう!!

 

過去データや傾向を踏まえた上で、ワタシの見解と推奨馬をあげていこうと思います!

 

なお他の重賞についても別記事で書いていますので、あわせて読んでいただけるとうれしいです(*´▽`*)

 

 

 

 

 

 

f:id:hosina1017pps:20190424140944j:plain


 

 

 

 

 

 

 

天皇賞(春) 2019

ホシナ的傾向と対策

 

 

 

☆ポイント☆

 

・過去10年でみると、ここ2年こそ順当決着となっています。しかしそれ以前は全て3連単が10万を超えています。波乱傾向の強いレースと言えそうです。

 

・1番人気は1勝に止まりますが、2番人気は5勝。2桁人気馬からも2頭の勝ち馬がでています。今年も伏兵に注意ですね。

 

・4~6歳の若い馬が中心です。高齢馬も馬券にはなっていますが、軸は素直に若馬からがよさそうです。

 

・内枠が有利です。1枠が5勝をあげるなど、内枠が有利になる傾向があります。また中枠もそれなりですが、外枠はハッキリと苦戦傾向にあります。

 

・脚質は逃げ・先行馬が有利ですね。またある程度上がりが使える馬も好走する傾向にあります。

 

 

 

 

★イチ推しデータ★

ステイゴールド産駒。過去4勝をあげているように、このレースとは相性がいいようです。今年はパフォーマプロミスとエタリオウが該当しますが果たして。

 

 

 

 

 

こんなところでしょうか!!

2016年、2017年を連覇したキタサンブラック、昨年の優勝馬であるレインボーラインも不在と確固たる主役がいないレースです。

G1馬も1頭だけですし、ここは様々な馬にチャンスがあるのではとみています。

 

 

 

そんな中、注目しているのは

 

 

 

 

 

 

 

 

メイショウテッコン

 

 

 

 

ですかね。『すんなり行ければ』という条件がつきますが、それをクリアすれば相当にしぶといと思います。

軸かは決めかねますが、馬券には入れたいですね!!

 

 

 

あとは追い切りや枠、馬場傾向などを加味して結論を出したいと思います。

 

 

週末には勝負レースの買い目と簡単な考察のブログをあげてますので、読んでいただけるとうれしいです(^^)

 

 

 

ではまた('ω')ノ

 

日刊スポーツ《公式》競馬サイト「極ウマ・プレミアム」