博打生活者ホシナのブログ

パチンコ、パチスロ、競馬etc...で生計を立てる男。日々の稼働や競馬予想、好きな漫画から日常の様々まで気楽に綴ります!!!

ざっくりと鳴尾記念2019

どーーも!!ホシナです!!

 

 

 

ここでは土曜に行われる鳴尾記念について考えていこうと思います!!

 

宝塚記念へ向けた前哨戦ですね。

 

どんな馬が台頭してくるのか。

 

 

 

 

過去データや傾向を踏まえた上で、ワタシの見解と推奨馬をあげていきたいと思います。

 

なお日曜に行われる安田記念についても、別記事で書いております。

併せて読んでもらえるとうれしいです(^^)

 

 

 

 

鳴尾記念は2012年に現在の時期に開催日がかわりました。なのでここでは2012年から7年分のデータですすめていきます。

 

 

 

 

 

f:id:hosina1017pps:20190529122142j:plain


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鳴尾記念 2019

ホシナ的傾向と考察

 

 

 

 

☆ポイント☆

 

・過去7年でみると、3連単10万超えが4回あります。ここ2年は比較的順当に決まってますが、元々は波乱傾向の強いレースのようですね。

 

・1~4番人気で6勝をあげています。1着馬は上位人気馬から出る事が多いようです。中穴が2・3着に、2桁人気の大穴が3着にきたりするのも、このレースの傾向といえるでしょう。

 

・年齢で見ると4・5歳の若い馬達の成績が優秀ですね。高齢になるにつれて信頼度は下がっていきます。高齢馬は割引ですね。

 

・7枠と8枠の成績が優秀ですが、これは人気馬によるものが大きく、外が有利というワケでは無さそうです。また1枠は死に枠で、1度も馬券になっていません。少頭数になる事が多いので、あまり枠に関しての有利不利は無さそうです。

 

・先行馬の成績が優秀ですね。後方待機では1着まで届かず、2・3着までというパターンが多そうです。

 

 

 

 

★イチ推しデータ★

 

武豊×逃げ馬。過去7年で逃げ馬の勝利は2回。その2回はいずれも武豊さんによるものです。今年もタニノフランケルに騎乗予定ですが、逃げ切るのか見物ですね。

 

 

 

 

 

こんなところでしょうか!!

今年も頭数は落ち着きましたが、なかなかメンツが揃った印象です。

 

 

そんな中、現在注目しているのは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タニノフランケル

 

 

 

 

ですかね。先ほども書きましたが条件は悪くないと思います。

すんなり行ければおもしろいですね。

 

 

 

 

 

あとは追い切りや枠、馬場傾向なんかも加味して結論を出したいと思います!

 

週末には勝負レースと本命馬、簡単な考察を書いたブログをあげてます。

読んでもらえるとうれしいです(^^)

 

 

ではまた('ω')ノ