ホシナの挑戦ブログ

博打生活者が、博打以外で生計を立てるまでの挑戦記録

【重賞展望と注目馬】2020年5月16、17日

スポンサーリンク

 

どーーも!!ホシナです!!

 

本日大きな動きがあるようですね。

政府が、緊急事態宣言の解除に対して何かしらの発表をするようです。

 

解除になって以前のような生活を望む気持ちもありますが、それによる第ニ波という恐怖も拭いきれません。

しかし、飲食店やレジャー施設の苦悩も、毎日のように報道されています。

 

全国民が納得する回答は不可能かもしれません。

それでも、現在よりも苦しむ人が少しでも減ればと思っています。

 

どうか慎重な対応をお願いしたいですね。

 

 

さて、重賞展望。

予想に入る前に、今週の重賞をサラっとおさらいしておきましょう。

 

 

みなさんの馬券の参考になれば幸いです。

※障害レースはやらないので省きます※

  

 

今週の重賞

 

5月16日 土曜日

東京11R 京王杯スプリングカップ

 

安田記念に向けての重要な前哨戦です。

 

過去10年で見ると2013年のダイワマッジョーレ、昨年のタワーオブロンドンの勝利以外、1番人気の馬券圏内は無し。

しかし大荒れとなる事は少ないようです。

その理由としては、不振な1番人気にかわって2・3番人気が好走する傾向にあるからでしょう。

 

今年は先ほど名前が出たタワーオブロンドンが想定1番人気。

このレースはあまりリピーター傾向が無い事に加え、前走はG1といえどの大敗。

斤量も58キロですし、セオリー通り他の馬からいきたいところですね。

 

 

5月17日 日曜日

東京11R ヴィクトリアマイル

 

4歳以上の牝馬の多くが春の目標とするレース。

今年は現役最強牝馬の参戦で、例年よりも盛り上がりそうです。

 

2013年・2014年はヴィルシーナ

2015年・2016年はストレイトガールがそれぞれ連覇。

3着以内も含めて、非常にリピート色が強いレースと言えそうです。

 

京王杯と同様にこちらも1番人気が苦戦傾向。

過去10年の勝利はわずか2度にとどまっています。

 

おそらく今年のヴィクトリアマイル

アーモンドアイからいくか、それ以外からいくかというところが分かれ目でしょう。

有馬記念での敗戦、ドバイからのトンボ帰り、安田記念以来のマイル。

不安要素も確かにあります。

 

馬券的な妙味やレースの傾向を考えるなら、この馬以外からいくのが正解でしょう。

ですが、不安要素など吹き飛ばして1着でゴールしてくれると信じています。

 

 

注目馬

 

重賞以外で気になる馬を1頭あげておきます。

 

5月16日 土曜日

東京10R 湘南ステークス

 

ブログランキング

 

新馬から追いかけている推し馬です。

7戦して未だ馬券圏外は無し。

高速馬場への対応が不安ではありますが、状態がよければ勝負レースにする予定です。

 

 

さいごに

 

土曜、日曜共に、朝7時に重賞をふくめた勝負レースの本命馬を。

14時には、逆転を賭けた最終レースの予想をこのブログで発表しています。

 

ぜひぜひご覧ください!!

 

長々お読みいただきありがとうございました。

それでは週末に向けてがんばっていきましょう。

 

応援お願いします(*´з`)


競馬ランキング

 

ではまた('ω')ノ