ホシナの挑戦ブログ

博打生活者が、博打以外で生計を立てるまでの挑戦記録

【競馬】馬券の種類と払戻率

スポンサーリンク

 

どーーも!!ホシナです!!

 

競馬をやる上でかなり重要な問題が

 

どの券種をどう買うか』という事。

 

どれだけ精度の高い予想をしていても、ここがヘタだといい配当を逃します。

それだけならまだしも、最悪印の馬がきてるのに馬券を獲れずという事も。

 

ワタシ自身答えがでてない部分はあるのですが、今回は馬券について考えてみようと思います。

 

最後までお付き合いお願いします。

 

 

馬券の種類と払戻率

f:id:hosina1017pps:20200526214503j:plain

 

現在日本の競馬では、全部で9種類の馬券が売られています(WIN5含む)

細かい説明は避けますが、当然ながら当たりにくい馬券ほど配当は大きくなる仕組み。

 

そしてそれぞれの馬券には払戻率というものが存在します。

 

払戻率(控除率)とは、ものすごくざっくり説明すると、ギャンブルにおける胴元(今回の場合JRA)の取り分の事です。

もちろんこれはパチンコにも存在し、その場合の胴元はホールという事になります。

 

例えば払戻率が90%と言われたら、売り上げの10%が胴元の取り分。

90%を、ホールのお客さんや馬券を買った人で取り合うワケです。

 

要するに、払戻率が高ければ高いほど、我々にお金が戻ってきやすいという事ですね。

 

 

馬券種 払戻率
単勝 80.00%
複勝 80.00%
枠連 77.50%
馬連 77.50%
ワイド 77.50%
馬単 75.00%
3連複 75.00%
3連単 72.50%
WIN5 70.00%

 

 これが現在のJRAの払戻率です。

 

正直ワタシは「まぁこれくらいかなぁ」という認識しかありませんでした。

改めて数字を見ると、こんなにも差があるんだなぁと・・・

 

やはりしっかり知っておくべきですね。

 

 

3連単で夢を見てしまう

f:id:hosina1017pps:20200526214622j:plain

 

ワタシの今の馬券スタイルは単勝馬連3連単が中心。

ちなみにWIN5は年に2,3回買う程度です。

 

やっぱり競馬もギャンブルですし、大きな当たりを期待してしまう。

それが「3連単を買う」という所に反映されるのでしょう。

 

しかしながら払戻率は72.5%しかありません。

1万円分勝ったら、7250円しか戻ってこない。

 

そう考えるとやはり・・・

 

 

こういうところをしっかり理解して、戻しのいい単勝複勝を中心に勝負している方は、ホントに上手だなぁと思うワケです。

 

 

まとめ

f:id:hosina1017pps:20200526214911j:plain

 

今回は馬券の話を書いてきました。

 

ワタシ自身、色々と試していた過去もあります。

その上で現在のスタイルに落ち着きました。

 

おそらく明確な正解は無い。

自分の予算と予想に応じた買い方が、その人のスタイルとなるのでしょう。

 

今週はいよいよ日本ダービー

年に1度の競馬の祭典です。

 

普段やらない方も、この日は参加してみてはいかがでしょうか??

 

長々お読みいただき、ありがとうございました。

 

応援お願いします(*´з`)


競馬ランキング

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

ではまた('ω')ノ